青森の新築、リフォームのアークプロジェクト株式会社は、素材には節電・省エネ率63%!超薄型高遮熱材「リフレクティックス」、人の免疫力を高めて住まいを森のような空気にする「音響熟成木材」、科学物質を吸着・分解する天然の空気清浄器「幻の漆喰」を使用可能です。

HOME

最新のお知らせ


2018年8月20日 : アイディアコンテスト入選者発表
最優秀賞  
      受付番号 45 作品名 「遮熱材冷ぞう庫」
        平川市立金田小学校 松田 海煌君 マツタ カイオウ
グッドアイディア賞 
      受付番号 15 作品名 「ふっくらおにぎりケース」
        五所川原市立中央小学校 成田 毬音さん ナリタ マリネ

      受付番号 22 作品名 「リフレクティックスドーム」
        弘前市立堀越小学校 三浦 士君 ミウラ アキラ
グッドデザイン賞  
      受付番号 31 作品名 「風呂のふた」
        青森市立造道中学校 小山田 陽太君 オヤマダ ハルタ

      受付番号 38 作品名 「ペットにやっしい犬小屋・ケージ」        
        平川市立大坊小学校 寺山 映夢さん テラヤマ エム
ユーモア賞 (主催者賞)
      (作見建築工房賞) 受付番号 39 作品名「遮熱材使用テント」        
                    平川市立金田小学校 櫻庭 未結さん サクラバ ミユ    
      
      (長谷川工務店賞) 受付番号 19 作品名「しゃ熱ぼうし」       
                    板柳南小学校 小枝 愛弥さん コエダ アミ
      
      (NY設計賞)   受付番号 4 作品名「温ぶとん」
                    五所川原市立中央小学校 工藤 瑠華さん クドウ ルカ
   
      (大水工務店賞)   受付番号 26 作品名 「給食あつあつカート」
                    青森市立浜田小学校 渡部 晃君 ワタナベ コウ

2018年7月31日 : アイディアコンテスト・賞発表及び表彰式
 今回のアイディアコンテスト開催の背景として、ここ最近の地球環境の現状があります。
新聞・テレビ等で知るように、たとえば氷河が解け崩れる映像、森林火災・干ばつ・洪水・豪雨・熱中症で病院に搬送されたなど、目や耳にしない日がありません。
 これすべて、人が電気という便利さのために化石燃料を燃やし出したCO2、つまり温暖化ガスというものが原因と言われています。
地球に住む我々人間、なかでも将来を担う子供たちにこのような環境を残してよいのでしょうか?これから今までのように化石燃料を燃やし電気を使い続ければ、地球の気温は上昇し続けます。 私たちは下がることのない気温を最低限度、維持し続けなければ現在の環境を残すことが出来ないのです。これは人間として、親として緊急の課題と言っても過言ではないと思います。
当団体の会員も人の親でもあります。集会の折には、改善方法を模索する物の、なかなか形として見えない歯がゆさを感じています。
 もし電力会社で作る電気が半分以下にできるとしたら、それはCO2排出が半分以下になるということです。それをまずは今の子供たちに問題定義として実感していただき、そして考えてもらう。
 膨大すぎる問題ではありますが、一人一人の実感と考えの蓄積で、これからの子供たちの住み良い環境を作りたいのです。
まずは身近なものから考え、その視点が地球温暖化抑制に必ず繋がる事を、発想に柔軟性のある少年・少女たちに考えてもらうことで青森の人材育成に繋がると考えました。

 このような考えから始まった今回の少年・少女たちによるアイディアコンテストの各賞が決まり、いよいよ表彰式が開催されます。
      最優秀賞 3万円分の図書カード×1本
      グッドアイディア賞 1.5万円分の図書カード×2本
      グッドデザイン賞 1.5万円分の図書カード×2本
      ユーモア賞 1万円分の図書カード×4本(主催者賞)

アイディアコンテスト・賞発表及び表彰式
      場所:サンロード青森 1Fサンホール
      日時:平成30年8月19日 10:30~11:30

いかに一人一人の省エネ・節電=CO2削減が大事で、それが家庭・青森・日本、さらには地球に貢献できることを知っていただきたいと考えています。皆さん見に来てください!






アーク・プロジェクトは『すべてはお客様のために』を、全力で行います。
その姿勢は創業以来かわりません。

ただ家を造るだけではだめです。
家づくりも今や、バリアフリー・高耐久・高断熱・高気密はあたりまえ。しかも平成21年の10月以降からは、共済金または10年瑕疵保証が義務化されました。消費者にとっては安心極まりないことではありますが、反面、費用負担が増えます。チラシ・雑誌・インターネットなどの情報源がたくさんありすぎて、家の品質に対し、高いのか安いのか、見た目と価格に振り回されている方が多々おられます。そのような中で、子供を心豊かに育てたい、人生を謳歌したい、家づくりは家族の喜びでなくてはならないとお考えの方、家づくりには、人と人の信頼からと一心に想う方、私大水善博と出会ってください。必ずや、家族の喜びや幸せが見える、安心・快適な家づくりを、提案し造ります。家は安全でなければ建ててはいけません、美しくなければ建てる価値がない。



代表取締役 挨拶

代表取締役 大水善博


自然素材大好き会員募集中 (メルマガ会員)

会員様にはアークプロジェクト株式会社から勉強会や、見学会、自然素材に関する情報などをメールにてお届け致します。登録は無料!下記より空メールを送信するだけで、すぐに登録完了メールが届きます。