アイディアコンテスト開催

 津軽地区の少年少女発明クラブ5地区の小・中学生が対象です。
 自然災害と思い勘違いしている様々な被害は、人が便利さのために放出している温暖化ガスが原因といわれています。
何もしないままだと今世紀末には、地球の温度が4.8℃上昇するといわれています。そんな環境では人は暮らしていけません。
 一人でもその事態に築き、一世帯でも多く省エネ・節電を実行して頂くことを目標に企画したものです。
上がってしまった温度は下がることはありません。しかし、進行を遅くすることは今からでも遅くありません。
そのことを青森の将来の担い手である少年・少女たちに知ってもらい、さらにその子たちの親にも知ってもらうことで、
”地球の温暖化”の進行を少しでも遅くしたい思いがあります。

港町のモデルハウスで勉強会&体感会を開催!

来る2月4・5日(土・日)、港町のモデルハウスで、勉強会&体感会を開催します。
(モデルハウスは弊社事務所向かいです。)




何の勉強会かというと、今年8月に完成した住宅のお客様は、ほかの家の玄関に入った途端にその家の空気を感じ取れる方で、言い換えればアレルギー体質の方なのです。そのお客様から新築のお話があった時に是非使おうと思ったのが、音響熟成木材と幻の漆喰です。何年か住んでの全国での高評価の事例は知ることはできますが、医学的に評価されたわけではありません。しかし少しでも効果があれば”すべては、お客様のために”に繋がると思い採用しました。その結果が、新築住宅に住まわれてから3か月後に使ってよかったというお話をお客様からいただきました。その時私も初めて知ったことなのですが、不整脈で薬を処方してもらっていたそうですが、住まわれてから薬が出なくなったというのです。驚きです!

世の中には、自然素材とうたいながら国のVOC(化学物質)規定基準であるF☆☆☆☆の印がついたものもありますが、それは本当の自然素材ではありません。(自然素材ならF☆☆☆☆の印は付きません) 自分の家族のことを考えるなら、汚染のない室内環境の空気を吸わせたい思いを議題にして、本当の健康住宅環境を考える勉強会にしたいと考えています。
そしてもう一つの議題が省エネです。いかにして小さなエネルギーで暖かさ・涼しさを保てるか、目指すものは魔法瓶の家です。その考えをお客様と一緒に考えお話しすることと、断熱材を使わず遮熱材リフレクティックスだけでの我が家の室内環境を体感していただきます。

お客様のマイホーム計画に少しでもお役にたつと思いますので、是非お越しください。