アイディアコンテスト開催

 津軽地区の少年少女発明クラブ5地区の小・中学生が対象です。
 自然災害と思い勘違いしている様々な被害は、人が便利さのために放出している温暖化ガスが原因といわれています。
何もしないままだと今世紀末には、地球の温度が4.8℃上昇するといわれています。そんな環境では人は暮らしていけません。
 一人でもその事態に築き、一世帯でも多く省エネ・節電を実行して頂くことを目標に企画したものです。
上がってしまった温度は下がることはありません。しかし、進行を遅くすることは今からでも遅くありません。
そのことを青森の将来の担い手である少年・少女たちに知ってもらい、さらにその子たちの親にも知ってもらうことで、
”地球の温暖化”の進行を少しでも遅くしたい思いがあります。